当院では入れ歯(部分義歯・総義歯)の調整から製作までを行っています。入れ歯の名医である阿部晴彦先生に師事し、咬合理論なども取り入れた効果的な入れ歯治療をご提供しております。

当院で取り扱う入れ歯の種類・素材

保険のレジン義歯

レジン義歯

入れ歯の基本となるピンク色の合成樹脂(プラスチック)素材です。部分入れ歯には金属のバネも付きます。

  • 保険治療で安価
  • 修理や調整がしやすい
  • 部分入れ歯は金属の留め金が見えてしまう
  • 自費の素材と比べると厚みが出てしまう

ノンクラスプデンチャー

ノンクラスプデンチャー

ひっかける留め金の部分もバネで出来ており見た目の審美性に優れます。遠目から見ると入れ歯であることを気づきにくいです。お口を開けたときに見える部位に適しています。

  • 弾性があり審美性に優れている
  • 金属部分がない
  • 強度を出すために留め金素材との併用製作も可能
  • 寿命は4~5年

アタッチメント義歯

アタッチメント義歯

患者さんの残っている歯根を土台として利用します。残根歯根に金属の土台を作り、そのはめ込む義歯を製作します。

  • 金属は主にコバルトクロム素材を使用
  • 金属アレルギーの心配が比較的少ない
  • 残根歯が抜けた場合は修理や再製作が必用

金属床義歯

金属床義歯

レジン床で厚みの出る床の部分を金属床義歯では薄く作れます。薄い分違和感が少なく、食べ物を美味しく感じられます。

  • 薄くピッタリとフィットした入れ歯が作れる
  • 食べ物の温度を感じやすい
  • 違和感や嘔吐反射を軽減できる
  • 素材はコバルトクロム、チタン、白金化金などを使用

マグネットデンチャー

マグネットデンチャー

患者さんの残っている歯根を土台にして、マグネット式で入れ歯を支える方法です。

  • 磁性式で取り外しが簡単
  • 金属のバネを作る必要がない
  • 残根歯が抜けた場合は修理や再製作が必用

インプラントデンチャー

インプラントデンチャー

入れ歯を支える部分をインプラントで補う方法です。より強固に入れ歯を支えることができます。

  • 入れ歯が外れにくく安定性が一番ある
  • 取り外しができ、清掃性が高いのでオールオン4との比較検討治療として人気
  • インプラントの外科手術が必用

ご予約・お問い合わせ

04-2992-41809:00~13:00 / 14:00~18:00 休診:木・日・祝

西武新宿線「新所沢」駅東口より徒歩3分
関越自動車道「所沢インター」より車15分
*駐車場15台完備

〒359-0044 埼玉県所沢市松葉町23-19

診療時間
QRコード