親知らず

親知らず

親知らずが斜めに生えていたり、途中までしか生えていなかったりすると、痛みや炎症、虫歯などの症状を引き起こすことがあります。

親知らずをそのままにしておくことによりデメリットしかないと判断される場合は、抜歯を検討します。

歯科口腔外科

親知らず以外も、歯科口腔外科の分野ではさまざまな症状の診断・処置を行っています。

主な治療対象は、「顎関節症」「唇・舌・口の中の怪我」「味覚障害」「歯茎・顔・顎の炎症、腫れ、できもの」「お口の中の粘膜の異変」などです。

顎関節の痛み

顎関節の痛み

顎関節症は、口が開きづらい、あごの関節がカクカク鳴る、お口の開閉で顎に痛みがある、…等といった症状です。

あごの筋肉痛と言った軽い症状から、あごの関節の骨が変形すると言う重度の症状まで、幅広く存在します。

現在はあごがカクカクするだけでも、そのうち症状が進行すると口が開かなくなったり、あごの関節が変形してくる恐れもあります。まずはお気軽にご相談ください。

口の中・唇・舌のケガ

舌・口腔ガン

頬の内側や舌にできる口腔内のデキモノの診断と治療は、歯科口腔外科の分野です。デキモノによっては最近話題の口腔がんの可能性もありますので、早めに受診するようにしましょう。

味覚障害

いつもと同じように食事をしているのに「最近味が薄く感じる」「美味しくない」等、味覚に異変を感じたら早めにご相談ください。

歯ぐき・顎の炎症、腫れ、口腔内の粘膜異変など

おでき

「少しくらいの腫れだからそのうち治るだろう」…そう考えていませんか?お口の中に異常を感じた時は早めにご相談ください。

素早い受診が1本でも多くの歯を残すことに繋がるかもしれません。

ご予約・お問い合わせ

04-2992-41809:00~13:00 / 14:00~18:00 休診:木・日・祝

西武新宿線「新所沢」駅東口より徒歩3分
関越自動車道「所沢インター」より車15分
*駐車場15台完備

〒359-0044 埼玉県所沢市松葉町23-19

診療時間
QRコード